ササノハサラサラヘアー

ポラロイド。
よく女の子に間違われていた30年前の写真。

d0030168_2211133.jpg

おじいちゃん(正確に言うと大伯父さん)と、腹部に正確な前蹴りを入れてくる妹と上野駅前にて。
今はこんな植込みもない。
必ずおじいちゃんに駅前のおもちゃ屋さんで、おもちゃを買ってもらっていた。

フツーの写真。
が、やってた事はフツーじゃあなかった。
d0030168_22111396.jpg


とりあえず鉄板を海に持って行き、1人づつ何かしら持ちよって、ひたすらそれを焼いて食う。
と、いうのを、夏には毎日のようにやっていた。

2次会と称して、自室からシラフでロケット花火を打つのも恒例だった。
田舎だから良かった。



去年の七夕、何してたか覚えてない。

今年は、古い写真を見てゲタゲタ笑い、隣りの家の壁に張り付いたヤモリを、しばらく観察した。

よりによって、ヤモリがフンをする瞬間を見るとは、去年の自分に想像できただろうか?

諸行無常とはよく言ったものだ。
[PR]

by Elnur | 2009-07-07 22:11 | いろいろ  

<< 7月の哲学者。 バカバカンスのおまけ >>