遠き山に日は落ちて

俺の住むここ野方ギャラクシィでは、夕方になると
遠き山に日が落ちてのメロディが流れる。
たぶん中野区内全域で流れてるんだろうね。

こないだまでは16時に鳴っていたのが、今はもう17時に鳴る
ようになったし、まだまだ寒いけどだいぶ日も長くなった。
劇的な変化だ・・・。

↓これ歌詞ね

遠き山に 日は落ちて
星は空を ちりばめぬ
きょうのわざを なし終えて
心軽く 安らえば
風は涼し この夕べ
いざや 楽しき まどいせん
まどいせん

やみに燃えし かがり火は
炎今は 鎮まりて
眠れ安く いこえよと
さそうごとく 消えゆけば
安き御手に 守られて
いざや 楽しき 夢を見ん
夢を見ん


↓これはペンギン
d0030168_1728426.jpg


帰る場所があった頃はただひたすらに一人になりたいと願い、
一人になった今は帰れる場所を持つことに憧れてる。

今カウンセリングをしている人は、おれの事を
「正常だ」
と言っていた。
けれど、まだ異常な状況は今でも間違いなく自分の中では続いていて、
落ちた木の葉みたいに、ただぷかぷかと川に浮いて流れに身を任せて
いるだけで恐らくまだ泳げはしないw
その人との違いは、流れに逆らっているかいないかの違いかもしれない。

今は「人並みを外れてる」ってことにしとけばいいんだ、多分w
[PR]

by elnur | 2009-03-02 17:30 | いろいろ  

<< これやりたい 脳トレ >>